イライラする人からツキは逃げる

私も直接本人から話を聞いたわけではないのですが、どうもツキにも人格?があってイライラしたり怒っている人の事は相当嫌っているようで、そんな人からはさっさと離れていくって事はどうやら本当のようです。

イライラしている時というのは自分の思い通りにならないとか、誰かに対して怒りの感情を持っているとか基本的にはツイてない事が起こってしまって、それで感情をコントロールできなくてなのですけど、そうするとですね更にツキとかラッキーがさっさと何処かに行ってしまいますし、身の回りを漂っているラッキーも寄せ付けない人になってしまいますので、さらに悪いことや良くない事が起きてしまうわけです。

運やツキを信じてなくてもわかりますよね?

なんだか怒っていてイライラしているような人には別にツキじゃなくても普通の人は極力避けるように致しますし、仲良くなろうと思う人はいないのではないでしょうか?

職場なんかではいつも機嫌が悪い仏頂面している管理職なんて人が社内に一人いたりしますが、部下は上司だから仕方がないから最低限の付き合いをしているのであって、仕事での関係が無くなってしまったら顔も見たくないなんて事になるのではないでしょうか?

ツイてる人に良いことが連続して起こる原理

もうお分かりかと思いますがイライラしている人からツキは逃げ出して、明るく笑顔の人の所にやって来るのですから、ツイていて笑顔の人には次から次へと良いことがやってくるわけです。

またこの事を知っている人は少々嫌なことがあっても自分を試すテスト位に考えてすぐに笑顔を取り戻しますから、嫌なことは中々近づくことが出来ないのです。

失業とか失恋とか

まぁイライラを通り越してうつ状態になってしまう人が大部分ではないかと思いますけど、落ち込んでいても復職できるわけではないですし、失った恋人が戻ってくる事も絶対無いわけですから、どのような気持ちでどう振る舞っているのが自分にとって一番得なのかを冷静に考えてみるのはいかがでしょうか?

再就職にしたって新しい恋人にしたって落ち込んでうつ状態で再就職に成功したり素敵な恋人ができる可能性は非常に低いと思いませんか?

ここであえて書かせて頂きますとイライラしている人や仏頂面な人というのは、自らの意志でそういう人生を選んで不幸をわざわざ自分から引っ張り込んでいるといっても間違いではないのです。

そりゃ時には偶発的な事故や不慮の出来事でイライラする事も人生の中では何度もあるでしょうけど、そんなときにどんな風に事に当たるかで自分の人生が大きく変わってくる事は間違いないのです。

本コラムのAI朗読