やる気と自信と自己暗示

人間は感情の動物だなんて言いまして、気分次第で体調まで変わってきますし行動も随分と変わってきてしまうのでありまして、やっぱり成功する人の大部分は自分に自信を持っていて信じる道を進んできた結果として西欧を手にいれたのだと思いますし、自分に自信が無くて他力本願で幸福が舞い込んでくれば良いなと漠然と考えている人のところには幸運の女神は寄りつかないと思いませんか?

さて映画の世界の話ですが試合前の格闘家が俺は強いとか自分に何度も言い聞かさる場面はお馴染みですし、実際にもなにか事に臨む前に口には出さなくても心のなかで俺は大丈夫だとか、平気だとか自己暗示をかける方は多いのではないでしょうか?

私が思うに神社仏閣に行って願い事をするとか、開運成就のお守りを購入するよりも何度も繰り返して自己暗示をする方が自分に自信が出てきて成功する可能性が高いような気がします。

私は心理学者じゃないので自己暗示の方法について正確には知りませんけど、基本は繰り返して自分に言い聞かせることだと思いますし直ぐに忘れてしまって自信が無くなってしまうような人でしたら紙に書いて机の前に貼っておいても良いかもしれませんね。

もちろんね、例えば今出来ることは全てやり尽くして自己暗示のおかげですっかり自分に自信がついて、その上で開運グッズやお守りの類でダメ押しを致しまして、自信を揺ぎ無いものに変えるって事でしたら賛成致しますけどね。

さてついでに書いておきますが、部下に自信を持たせて仕事の成果を上げさせるのが上手な人っていますよね?

これは自己暗示じゃなくて他己暗示とでも言えば良いのでしょうか、学習塾のとが学校に先生でも基本は生徒に勉強を教えることですけど、教え方が上手な以上に自信をもたせるスキルも兼ね備えているような気が致します。

ですから例えば身の回りにどうにも幸運に見放されてしまったようで、すっかり自分に自信を無くしてしまっているような人がいた場合の対応と致しまして、単に慰めるだけじゃなくてお世辞でも良からおだてるとか自信をもたせるように話をするのは有効だと思いますよ。

私が思うにもし運とか幸運とか開運とかそのような力がこの世に存在するとしたら、そーゆーもの引き寄せる力の根源はやっぱり自信を持って行動するって所だと思いますからね。

追伸
自信を持って行動しても失敗するときは失敗しますが、そんな時こそいかに早く立ち直って自信を取り戻せるかが再起の鍵になってくるのですよね。

本コラムのAI朗読