仕事運の上昇方法と成功法

人柄も良く、真面目に一生懸命に仕事に取り組んでいても一向に成果が上がらない事だって長い人生の中には有りますし、逆にちゃらんぽらんに遊び半分で仕事に取り組んでいても、調子の良い時は何をやっても上手く行くって感じで、大した努力もないままに、仕事で成果をどんどん上げて、のし上がってしまう人も中には居ますし、残念な事に人生における出世競争とかに分類される各種人生レースにおいては、一度大きな差がついてしまいますとそう易々と逆転は出来ませんし、もし人生の大逆転を狙うのでしたら、時に転職するに始まって今の勤めを退職して独立開業してしまうなどの、大きなリスクを伴う人生の大転換が必要になる場合も、少なく無いので有りますから時に人生の理不尽を感じてしまう人も少なく無いのでは無いでしょうかね?

でね、本題の仕事運の上昇方法ですが私が思うに個人の力や努力よりも外部の力や影響のほうが大きいように感じるので有りまして、例えば業績絶好調で伸びている企業に就職するとか出来る上司だと思ったらとことんついていくとか、経営者でしたら極力、景気の悪い落ち目の企業や個人とは付き合わないようにするとか、仕事運の上昇方法ってのは基本的には付き合う相手を選ぶって事なのでは無いでしょうかね?

勿論、中には付き合う相手なんて一切関係なく我が道を行くタイプで成功を収める人も居ると思いますが、たぶんそーゆー人こそ自分にとって有益な人しか付き合っていないように思いますし、考えて居ないようで相手をちゃんと選んでいるように思いますね。

ただそのように仕事運が上昇する方法や手段が付き合う相手を選ぶって事になってしまいますと、八方美人的出世術をモットーとして頑張っていこうって人は、どうも受け入れられないと思いますし、誰とでも仲良くして仕事上の敵を作らないって手法は手法でやはり有効な面も有りますので、ケースバイケースで使い分ける必要が有るのかもしれないですよね。

追伸
仕事運の上昇方法に関して唯一言えるのが大きなダルマを買ってきて片眼を入れて祈願しても、別にダルマが新規顧客開拓をしてくれる訳でも、売上げ向上のために呼び込みをしてくれる訳でも有りませんから、まぁ縁起物って程度に考えて、買うのはご自由ですし古き良き風習だと思いますが、それに頼ってしまうのだけは避けた方が良いでしょうね。

勿論、訳の分からない開運グッズだとかパワーストーンに頼っている位でしたら、能力開発セミナーにでも出かけた方がまだ有益では無いのでしょうかね?

本コラムのAI朗読