仕事運が上昇する方法

貨幣経済が発達した現代でやはり幸福の源で有りまして、あなたが資産家の子息もしくは宝くじの一等に当選した以外は、仕事をしてお金を稼いで経済的な幸福をその手に掴む必要が有るのですが、今回のコラムでは仕事運ってやつについて書いてみようと思います。

今回は先に結論書いちゃいますけど、仕事運が良くないなーって思っても、訳の分からないパワーストーンやら水晶やら仕事運が上昇すると言われる開運グッズの類を購入して、デスクの周りに配置しても仕事運が上昇する事は無いと思いますし、仕事場が狭くなって邪魔なだけだと思いますね。

まあ仕事運を上昇させるのでしたら、妙な開運グッズとかパワーストーンなどで仕事のスペースを減少させるのではなく、先ずは机の上も引き出しの中も、書棚の書類もとにかく仕事場を整理整頓致しまして、何が何処にあるのか素早く分かるように致しまして、仕事の効率が落ちないようにするのが仕事運の上昇の第一歩では無いでしょうかね?

あえて冷たい書き方をしてしまいますと、仕事運を上昇させるのは自分自身が仕事に没頭して全力を尽くして事に当たるしかない訳でして、そこで他力本願や開運グッズ、パワーストーンの類に頼るような人には絶対に仕事運が向いてくる事は無いとお思いますし、たまたま上手く事が運んでも一時的な物で長続きしないでしょうね。

つまり仕事運が上昇する人は逆に仕事運なんて事は一切思い浮かばないで仕事に没頭する人って事になりますかね?

ただね、一生懸命仕事に打ち込んで全力で事に当たっていても上手く行かない事も有りますし、大失敗する事だって有りますし、会社を経営していれば倒産する事だって有ると思うのですが、前向きに考えれば失敗や上手く行かないって経験も今後の糧になるわけですし、何と言いますか前向きにプラス思考に考えるって事がやはり仕事運の上昇に繋がるのでは無いでしょうかね?

ついでに書いてしまいますと、私の考えですが取引先とか仕事上のパートナーが開運グッズに凝っていたり、仕事の好不調を運気のせいにしたり、その自分の事を棚に上げて運とかツキを仕事の結果に持ち込むような人であれば、気が付いた時点でお付き合いを停止致しますね。

追伸
ピンチをチャンスに変えるなんて言葉も有りますが、まあ徹底的に立ち直れなくなるほどの失敗とか実際はあり得ないので有りまして、そーゆー風に決めつけてしまうのは実は自分自身なのでは無いでしょうかね?

本コラムのAI朗読