幸運と嫉妬について

例えばあなたが(そんな事はあり得ない話ですが)、開運グッズの効果か、はたまたお稲荷さんへのお祈りが通じたのか、宝くじに高額当選するとか、急に経営している会社の業績が良くなるとか、まあ余り努力もしないで、大金を手に入れるとか、幸福が舞い込んだ場合には、周りからの嫉妬が必ず有るって事を理解すべきでしょうね?

何と言っても人間なんて直ぐに嫉妬の心が生まれてしまう生き物ですから、努力の結果の幸福や賞賛にまで嫉妬する人間が沢山いる訳ですから、単にラッキーとかたまたまの結果で幸福を手にした途端、それを知った周りの羨望と嫉妬に包み込まれてしまう訳ですね。

まあ兎に角、人間の嫉妬ほど怖い物はないって言いますが、なにせ嫉妬の感情ってのは何か対象の相手に非があるとか具体的に話が出来る理由があるって事では無くて、自分よりお金持ちになったとか、急に幸福が舞い込んできて自分には来ないなどの、嫉妬を受ける本人にはどーしようも無い事で嫉妬されてしまいますから、大変厄介な存在なのですよね?

ですから、急に幸福が舞い込んできた時は周りに知られないように今までの生活を維持する事が得策だと思いますし、お裾分けの類をする場合も、嫉妬心や羨望を生まないように注意する必要が有りますよね?

なにせ嫉妬心は昔々のその昔、裏の畑でぽちが鳴いたお爺さん、はい花咲爺さんの物語でも、隣のお爺さんの嫉妬によって物語が展開していく訳ですが、あの花咲爺さんの物語は、嫉妬してもろくな結果にならないよって事と同時に、舞い込んだ幸福を周りに知られると嫉妬されて災難が舞い込んでくるかもしれないので気をつけなさいねって2つの事を読み取る事が出来るのでは無いでしょうか?

皆さんが開運グッズや黄色い財布やカエルの置物で幸福が舞い込む事をひたすら願うのは自由ですし、それを信じて毎日をひたすら生きていく事も良い事では無いかと思いますが、もし仮に開運グッズに幸福を呼び寄せる力が有ったとしても、嫉妬の力はそれを遙かに上回る、力を持っているのでありますので、気をつけたいですよね。

追伸
鬼を払う柊とか、炒り豆とか鰯の頭とか、オリーブの王冠とかペプシコーラの瓶のフタとか各種グッズが有るのですが、それよりも強力な人間の嫉妬に対抗するグッズは販売されていないのですよね?
まあ私が思うには、人間の嫉妬のパワーは無茶苦茶協力ですから、福の神を呼び寄せる位の力では太刀打ちできないのでしょうね?

本コラムのAI朗読