占い師の収入

占い師の収入は非常に謎が多いのでありまして、法人組織で営業している占い師は少ないと思いますし、あまり鑑定料に領収書を出しているようには思えないですし、ちゃんと料金表を明示している占い所でも、お金持ちのお客さんから、志、チップを貰う事もあるでしょうが、果たして帳簿をちゃんと記載して税務署に届け出て納税しているのでしょうかね?

まあその辺りの事は税務署に任せておけば良いのですが、占い師になりたいと考えている人にとっては、占い師の収入はとても気になるところではないでしょうか?

私の調査した範囲では(といっても知り合いの占い師1人に聞いただけですが)、結構日本中に占い師が存在して、その中で占いだけで生計を立てたり、家族を養っている人はほんの一握りで一割も存在しないのでは無いかと言われていまして、比較的参入が容易な業界ですがその分、廃業してしまう占い師さんも非常に多いようですね。

※まあ口コミですとか、固定客の獲得が出来なければ安定収入は無理でして、安売りして売れる商品でも有りませんので、副業の傍ら営業を続けて数年で固定客を獲得するなり安定収入の目処が立たないと、占い師として一本立ちするのは無理だと聞きましたが、占い師さんは自分の将来を見通す事は出来ないのでしょうかね?

ついでに書いてしまいますと、女子高生とか安月給のサラリーマンとか自転車操業の零細企業の経営者を相手にしている限りは幾ら鑑定依頼人がやってきても、売上的には高がしれているのでありまして、とても儲かっている占い師さんの中には、看板も広告も無しで、お金持ちのクライアントを抱えて、固定客からの収入で安定している人もいるそうですが、どうやって顧客開拓するのでしょうかね?

追伸
占いってのは将来を見通すって事じゃないですか?自分自身の将来を占う事が出来ないのは仕方が無いとしまして、占って欲しいとやってきた若者の中から、将来大成功する人を見つけ出す事は出来ないのでしょうか?
それが出来れば、将来大成功する若者に取り入ってしまえば、自分の将来の収入も安泰だと思うのですが、そーゆー事をやって、上客を確保している占い師さんは居ないのでしょうかね?

もし仮に他人の将来の状況を占って高い確率で的中させる事が出来るのであれば、占い師さんも収入には苦労しないと思うのですが、多くの占い師さんが占いだけでは生計を維持できないように聞いていますので、やっぱり他人の将来も正確に見通す事は無理なのでしょうかね?

実際の所、どうなのでしょうかね?

本コラムのAI朗読