考え方

お金持ちは宝くじを買わない理由

そりゃまぁ300円で出来る一攫千金の方法みたいなものですから既にお金を充分に持っている人は宝くじなんて買う必要は無いのでしょうけど、って事はですね中流以下の人が宝くじを買って発行元に半分を差っ引かられて、そこから当選金を分配致しますみ ...

方法, 考え方, 開運方法

貧富の差と貧乏から脱出する方法

どうも気がついたら貧富の差が相当開いてしまっているようなので有りまして、目ね見える形でしたらホームレスや浮浪者って誰が見ても明らかに貧しいって人も多いのですけど、普通の身なりをして働いている人の中に大勢の貧困に苦しんでいる人が存在して ...

考え方

家相と開運の関係

印相だとか家相だとか手相だとかまぁまぁ卑弥呼さんが活躍していた時代は骨を焼いて入ったヒビを見て吉凶を占っていたと言いますし、縁起を担ぎたい人は勝手に担ぎゃ良いんだと思いますけど、おいそれと交換できない住処について家相が良くないだのどー ...

方法, 考え方

厄年の過ごし方(2)

心に思っているとそれが実現するなんて事はよく言われますし、なんとなくご無沙汰している人の事を思い出していると数時間後にその人から電話がかかってきてびっくりする事が有りますけど、こんな事はみなさんも経験が有るのではないでしょうか?

考え方, 開運方法

金運カエルの絵と語呂合わせ

日本人は古くから言葉で遊ぶ習慣が有りまして、俳句や短歌ですとか日本語であそぼなんて番組も有ったと思いますし、駄洒落とか語呂合わせなんて形で古くから楽しんできたわけですが、運気上昇・開運のたぐいでもその手の商品が目についたり致しますよね ...

方法, 考え方

勝ち組の条件

確かアントニオ猪木さんが言った言葉だったと思いますが、強い方が勝つのではなくて買ったほうが強いんだって事ですし、勝てば官軍なんて言われる勝利してしまえば勝ったほうが正しい側として認定されるのでありまして、これは正解だと思っています。

方法, 考え方

人事を尽くして天命を待つと開運について

似たような?諺に果報は寝て待てなんて言葉が有りますが人事を尽くして天命を待つって言葉の意味はできるだけの事を徹底して行いまして、後は運を天に任せて結果を待つって事だと思いますけど、実際に人事を尽くすまでやりきったと思っても結果が良くな ...